洛快速:京都行き
京都地区の鉄道の車両運用を中心に、鉄道の話題やその他管理人が興味をもった話題を書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪市バスの動き
昨日 (正確には一昨日)、大阪市バスのダイヤと運行経路の変更等について発表がありました。

平成25年4月1日からの市バスダイヤ、運行経路の変更等について

今年度は前々から話題のあった長吉・港営業所の閉鎖と赤バス廃止に伴う経路変更等が主となります。

長吉・港営業所の閉鎖となると、車両の転属が気になるところです。特に港営業所は三菱エアロスターの天然ガスバスがそろっており、これらを天然ガス充填所の考慮もしながら転属ということで、大幅な車両の動きが予想できます。

この転属予想と同時に、車両リストのデータがようやくできましたので、公開しました。
大阪市営バス営業所別車両リスト (管理人作成)
無断転載等厳禁

まず、赤バス廃止に伴い、井高野・鶴町・酉島・住之江の各営業所を中心に長吉・港営業所の車両を受け入れたり、長吉・港営業所の車両転入による他営業所からの転属が多くあるものと思われます。

次に、車両年数からして、井高野の31-0271~0273が廃車になります。これを閉鎖される港営業所の18-1139・1174・1175で置き換えとなるのは確実でしょう。

また、酉島の51-0267~0269も廃車となるので、港と長吉の75-0640・0677~0681での置き換えが考えられます。

ハイブリッド車の配置が多い住之江には長吉から37-0976~0980が転入してくると考えられます。

また、酉島には近くに天然ガス充填所があるので、天然ガス車両が集まるかと思われます。これにより、一般の大型車が他営業所に大量転属となる可能性があります。

天然ガス充填所は他に出戸BTにもありますので、これを使用する住之江・住吉・東成の営業所にも入る可能性はあります。

さらに、72-0274~0278、73-0391~0394・0396・0398~0403・0407~0414も廃車と噂があり、長吉以外で所属している中津・酉島にも中型の転入があると思います。

しかし、今年の新車がないことを考えると、ポンチョの活用や一部路線の大型化も考えられます。


以上は単純な考えなので、大人の事情で営業所間で複雑な車両のやりくりがありそうですが、これらは確実かなと思いましたので、まとめさせていただきました。(一部私の妄想を含む)

実際どうなるだろうか…今後の動きに注目の大阪市バスの話題でした。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。