洛快速:京都行き
京都地区の鉄道の車両運用を中心に、鉄道の話題やその他管理人が興味をもった話題を書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段は見ることのできない列車たち
久々の更新となります。

まだ教員採用試験が終わったわけではありませんが、今週は (不謹慎なところもありますが)、ネタのオンパレード且つこれらを撮ることができましたので、今回を含めお盆の期間中に3回更新したいと思います。

まずは8月6日 (火)の話題から。

この日は前日からの東海地方大雨の影響で夜行列車が抑止をくらい、普段は深夜~早朝に関西を通過する列車が朝ラッシュ時に通過となり、情報も入ってきましたので、撮影してきました。
まずは5031M (寝台特急:サンライズ瀬戸・高松行き+サンライズ出雲・出雲市行き)から。

DSCN3781_2.jpg
△京都駅⑦番のりばに臨時停車する5031M (2013/08/06 08:01@京都)

5031Mは通常、浜松から姫路まで通過ですが、この日は4時間以上の大幅遅れとなり、京都駅からの新幹線振替実施のため臨時停車していました。

琵琶湖線内は3413Mと3415Mの間を走行、山科からは湖西線からの4002Mがあるためこの後続を走行していました。

この日は朝から琵琶湖線・野洲~篠原間で踏切設備の確認がありましたが、なんとか直前に逃げ切っていたようです。

山科駅に着くとちょうど通過していたころで、後続の727Mに乗り、京都駅での撮影となりました。

撮影者は数名、駅の発車標には通過も何も書いていませんでした。

京都駅は8:02に発車、高松と出雲市に向けて走っていきました。


この30分後…

DSCN3782_2.jpg
△京都駅⑥番のりばを通過するSRC (2013/08/06 8:30@京都)

JR貨物M250系のスーパーレールカーゴ(SRC:Super Rail Cargo)にも大幅な遅れ (3時間半以上?)で走行していました。

⑥番のりばを貨物が通過とアナウンスがあり、何事かと思えばあの青いボディが見え、すぐにカメラを構えたため、このような画像しか撮れませんでしたが、いいものが撮れました。

普段なかなか見れないサンライズやSRCを見ることができたので、よかったです。不謹慎ではありますが…(^^;


★おまけ★

DSCN3785_2.jpg
△733TはC1先頭で高槻~大阪間外側に変更 (2013/08/06 9:13@新大阪)

先ほども書きましたが、琵琶湖線・野洲~篠原間の踏切設備確認でダイヤが乱れていました。

京都からは735Tに乗車しようと思っていましたが、ダイヤ乱れで京都で733Tに通告券、何かと思えば高槻~大阪間外側走行とのことだったので、733Tに乗車しました。

今後、221系リニューアル車が先頭の12両で外側を走る快速がレアになると思ったので新大阪停車中になんとか1枚撮影できました。

DSCN3790_2.jpg

DSCN3792_2.jpg
△735Tは前後逆、橙アンダー快速幕掲出 (2013/08/06 9:24@大阪)

乗車予定だった735Tは前日の人身事故の影響で前後逆 (おそらく米原止になった824Tから流れてきた?)で、大阪駅時点では橙アンダー快速幕の掲出となっていました。


以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お盆の期間中に残り2つを更新しますので、お楽しみに。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。