洛快速:京都行き
京都地区の鉄道の車両運用を中心に、鉄道の話題やその他管理人が興味をもった話題を書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.17ダイヤ改正に向けた動き
DSCN2436_2.jpg
図1 今年も冊子型時刻表5種類配布


3月17日ダイヤ改正まであと2日となりました。

当サイト (ブログ)でも嵯峨野線・湖西線・草津線の運用調査をおこないます。

上記3路線の運用部分が空欄の運用表を先ほどアップしました。調査の際、ご乗車の際にご活用ください。無断転載は厳禁です。

さて、3月17日は当初、草津線の観察をしたあと大回りで湖西線に向かう予定でしたが、強風が予想されていますので、湖西線のダイヤが乱れるようであれば、嵯峨野線の確認としたいと思います。

19日も同様に大回りの予定で調査をしたいと思っています。


さて、ダイヤ改正に向けての車両の動きが活発になっています。私が確認できた分を簡単にまとめてみました。
DSCN2419_2.jpg
図2 221系性能固定が解除され久々に新快速運用に入った223系V27(3037)編成[2012.03.14@山科]

223系V27(7037)編成の221系性能固定が解除され、3037番に戻りました。また、V28(7038)編成も同様に3038番に戻ったとのことです。

これらの代替として、奈良区からNB801改(8)編成[オール8番の4連]とNA430(9)編成が網干に復帰してきています。また、223系V65(2124)編成・225系Y2(9)編成・Y6(15)編成がそれぞれ221系性能固定編成となり、V65(6124)編成・Y2(6009)編成・Y6(6015)編成として改正後からJR宝塚線の運用につくと思われます。

これに伴い、奈良区でもNB801(8)編成のMT28とMT22がNA417(46)編成に組み込まれ、8コテ編成になりました。


DSCN2420_2.jpg
図3 207系同様の新幕に交換された321系D34編成[2012.03.14@尼崎]

DSCN2426_2.jpg
図4 当初の幕のままのD31編成(左)と207系同様の新幕に交換された321系D39編成(右) [2012.03.14@尼崎]

321系にも動きがあり、方向幕が207系同様のものに交換されています。おそらくブルーグレーの直通快速幕が搭載されていると思われ、改正後におおさか東線経由の直通快速運用が誕生するのか、代走を考慮してダイヤ改正と同時に幕を交換しているのか、ここも注目すべきところです。
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/30(金) 21:57:52 | | # [ 編集 ]
Re: 質問です。
冊子型の時刻表は、時刻表掲載対象の路線の通っている駅の改札でもらえます。
主要駅だと確実です。
ただこの時期だと残部がわずかなので残っているかはわかりません。

京都では青・緑・紫、大阪では紫以外、新今宮では緑と橙の配布を確認しています。
2012/04/01(日) 17:04:54 | URL | KL洛快速 (うえつー) #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。